醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


2月 04 2013

平喜酒造株式会社
原 潔巳

 

ご氏名をお願いします

原 潔巳 (はら きよみ)

 

現在のご所属などは?

平喜酒造株式会社 取締役製造部長

静岡平喜酒造株式会社 取締役

 

代表銘柄

「喜平」「新婚」「将軍」

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

「辛口酒将軍」(弊社商品で申し訳ありません。)

 純米大吟醸 「雄町の雫」

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

大学生の頃,日本酒は「辛口酒将軍」がお気に入りで毎日のように友人と飲明かしていました。

当時,就職先に専門外の酒造会社など全く考えていなかったのですが,なぜか,成り行きで決まっていました。

入社して間もなく,見覚えのあるラベルが瓶に貼られていました。偶然なのか運命なのか判りません。しかし,気がつけば酒造りにハマっていました。

入社して30年, 杜氏となり初めての新商品となった純米大吟醸「雄町の雫」。何年経っても特別な気合いが入ります。

 

ご略歴

岡山理科大学 理学部 応用化学科(有機合成)卒業

平喜酒造株式会社 製造入社

備中杜氏組合長

 

趣味

 キャンプ・スキー(最近は回数減りました。)

少林寺拳法(特技のはずが・・・。)

 

ご紹介者・友安様からのメッセージ

原さんの酒造りに対する思いや考え方など非常に勉強になっています。近いようで遠い距離ですが、春には一緒に酒を飲みながら色々なお話しを聞かせて下さい。

これからも宜しくお願いいたします。

 

友安様へメッセージを!

ご紹介ありがとうございます。

本当に近くて遠いですね。友安さんに教わりたい事,山の様にあります。

一年数個のご伝授でも何十年掛かる事でしょうか。

これからも長きお付合いを宜しくお願い致します。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

入社時の手造り中心の酒造りから四季醸造・システム化への変貌。時代の変化に伴い造りも移り変わりますが,伝統の技と新しい技術を上手に融合させて活用する楽しみは計り知れません。色々な事に挑戦したいと思います。

そして何より,一人でも多くの日本酒ファンをつくりたい。その為に旨い酒をつくりたい。微力ではありますが,貢献できますよう頑張ります。

 

告知などがございましたらお願いします

『 静岡での酒造りを45年ぶりに再開 』

現在,岡山での酒造りが生産拠点として一本化されたのは1967年。

それまでは静岡と岡山の両県にて酒造りを行っていました。静岡での酒造りが始まったのは明治初期,その起源は江戸時代の米問屋までさかのぼります。

再開した静岡平喜酒造では「地産地消」を中心に,そして高品質な純米酒を基本に酒造りを進めて行きたいと思います。 手造りによる特別な価値を持った酒,こだわりのある酒造りを目標に,お客様に喜ばれ,愛される日本酒を醸造いたします。

これからも地元静岡の蔵元様にいろいろと教えを頂き,学びながら静岡 らしい酒を造り続けたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

 

リンク