醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


3月 07 2016

山﨑醸造株式会社
山﨑亮太郎

 

ご氏名をお願いします

山﨑 亮太郎 (やまざき りょうたろう)

 

現在のご所属

山﨑醸造株式会社 代表取締役社長

 

代表商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こうじ床

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物などを一品教えてください

特別醸造 初仕込み 3kg

 

 

 

 

 

 

 

その理由は

2004年10月23日、新潟県中越地区を襲った中越大震災。

この地震により弊社は全壊、工場も設備も全て失いました。

1年半後、新たな味噌工場を竣工、その新工場での新たなスタートを記念して、地元のお米を使い特別醸造したお味噌です。

再び味噌造りができる喜びと復興への強い祈りと願いを込め、社員全員で折鶴を折りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご略歴

平成10年3月

拓殖大学政経学部 卒業

平成10年4月

伊藤忠食品株式会社 入社

平成14年11月

山﨑醸造株式会社 入社

高の井酒造株式会社 入社

平成23年11月

山﨑醸造株式会社 代表取締役社長 就任

高の井酒造株式会社 代表取締役社長 就任

 

ご趣味

ゴルフ・読書・旅行

 

ご紹介者・三井様からのメッセージ

この業界 に身を置いてから、なにかとご相談 させて頂くのは御社 でした。

また地域 の方々 やお客様 に対する姿勢 など、尊敬 できる企業 のひとつです。

これからもよろしくお 願いします。

 

三井様へメッセージを!

こちらこそ、永年にわたり大変お世話になっております。

震災後、県内の同業者の皆様にもとてもお世話になりましたが、それ以上に三井様のご協力とご助力がなければ、今日、私どもの会社はなかったと思っています。感謝の言葉しかありません。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

先代の教えに、「地域に愛されない会社は企業として存在意義がない」という言葉があります。

震災という大きな災害を被り、事業を継続するための幾多の試練も経験しましたが、これからも地元に根ざし、新潟県の食文化の進展にお役に立てられるように頑張ってゆきたいと思います。

 

リンク

ホームページ