醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


2月 19 2018

小松酒造株式会社
小松大祐

 

ご氏名をお願いします

小松 大祐(こまつ だいすけ)

 

ご所属

小松酒造株式会社 代表取締役兼杜氏

 

代表商品

清酒 万齢

純米焼酎 おおち

みりん のみりんこ

 

思い出の醸造物or 好きな醸造物or最近はまっている醸造物などを一品教えてください

みりん粕に漬け込んだクリームチーズ

 

その理由は

自社製みりん粕を販売するにあたり、その使い道(レシピ)を考えていた際に弊社社員が発案しました。

みりん粕は酒粕と違って甘味のあるところが最大のセールスポイントで、砂糖を使うことなく食材に甘味を加えることができます。

上記のものは

①みりん粕に清酒少々と味噌を少々入れてドロッとなる状態に練ってから

そこにクリームチーズを1晩漬け込んだら出来上がりです。

②味噌を入れるのがポイントですが、それは塩気を加える事とクリームチーズにより深いコクと味わ

を増す効果があり、日本酒のつまみに抜群です。

 

ご略歴

慶應義塾大学経済学部卒業

国際証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社

3年間勤務後、都内酒販店で3年勤務し実家へもどり家業を継承。

当時の小松酒造は休蔵中だったが、国税庁醸造研究所での研修、島根県の桑原酒場で修行後、1998年1月より自ら杜氏として8年ぶりに製造を復活。

佐賀県酒造組合青年部部長、九州清酒協議会会長を歴任し現在に至る。

 

ご趣味

ドライブ

スポーツ観戦(野球は中日ファン、NFLが大好き)

 

ご紹介者・矢野様からのメッセージ

佐賀県酒造組合青年部のリーダーとして大活躍された小松さん。その人柄と発想力、行動力、帽子のチョイスに心より尊敬申し上げます。不躾ではございますが、ここはひとつ後輩のためにも空前絶後・抱腹絶倒のエピソードをお願いいたします!!

 

矢野様へメッセージを!

佐賀の若手のリーダーとして期待しています。特に弱者に気を遣うことの出来るリーダーになってください。ちょっとわがままでも大丈夫です。

それから日本酒の需要を喚起出来るような斬新なアイデアを素敵な奥様と一緒に考えてください。

 

今後の抱負や今後へ期待すること

国内人口減に対応すべく海外での販路拡大に重点をおいています。

また農家の減少に伴い、自社でのお米栽培による原料の安定供給も弊社の重要課題として取り組み始めています。

弊社のお酒だけではなく、日本酒がもっともっと広く大勢の方に美味し く楽しく飲んでもらえるよう業界で手を取り合って盛り上げていく必要があると思います。それが世界全体に広がれば素晴らしいことです。

また、弊社がみりんや甘酒を造るのは、「麹」の素晴らしさを世の中に広めていきたいからです。(料理などで)砂糖がみりんに変わっていけば、アトピーの子供たちを減らすことが出来ると考えています。甘酒を飲む人が増えれば、健康な人が増えると考えています。

「麹」の文化を広めることが社会貢献につながる』、そう確信しています。

 

告知など

H30年3月11日は春の蔵開きです。