醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


2月 20 2012

宮城県産業技術総合センター
橋本建哉

 

ご氏名をお願いします

橋本 建哉

 

現在のご所属などは?

宮城県産業技術総合センター 食品バイオ技術部

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

好きなのはなんと言っても清酒ですが、最近芋焼酎のお湯割りも興味があります。

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

昨年3月の震災の津波被害を受けた宮城の沿岸部の酒造場のために全国の醸造家の皆様に装置の提供のお願いを致しましたところ、灘の櫻正宗様と鹿児島の小正醸造様、森伊蔵酒造様、白玉醸造様、若潮酒造様より機器のご支援をいただきました。それぞれの土地にご挨拶に伺う機会があり、その地の食べ物とお酒の食べ合わせを体験し、改めて日本の食事の多様性とそれに寄り添うお酒の相性を意識させられました。鹿児島で食べた食品とお湯割りの芋焼酎の食べ合わせは東北の私たちの食生活では体験できない土地ならではのものでした。

 

ご紹介者・佐藤曜平様からのメッセージ

橋本先生、いつも大変お世話になっております。私たちがいつも安心して酒造りに取り組め、また22BY全国新酒鑑評会での金賞受賞率が、全国平均28%のところ、宮城県がダントツの85%を達成することができたのも、橋本先生のサポートがあったからです。また、気さくで常に話題も豊富な本当に楽しい方です。今後ともよろしくお願いします。

 

佐藤様へメッセージを!

身に余る讃辞をいただきありがとうございます。お酒がご評価いただけるのは皆様の丁寧な造りの賜物だと思います。これからも宜しくお願いします。

 

今後の抱負や期待することを教えて下さい!

先般の震災では全国の皆様の物心両面にわたるご支援に大変助けて頂きました。おかげさまをもちまして、宮城県におきましては全27社が再開に向けて立ち上がりました。改めて皆様のご支援に感謝申し上げます。小職と致しましても、宮城県をはじめ全国1件でも多くの酒造家様が、地域の皆様に愛されるお酒を造り続けていけるよう、技術を通しての支援をこれまで以上に進めて参りたいと思います。