醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


12月 05 2016

奥藤商事株式会社
奥藤利文

 

ご氏名をお願いします

奥藤 利文 (おくとう としふみ)

 

現在のご所属

奥藤商事株式会社 代表取締役

 

代表商品

忠臣蔵

 

思い出の醸造物などを一品教えてください

山廃純米酒「森の翠」

 

その理由は

現在は廃業されて入手不可能ですが、異業種より家業に戻り、興味を持っていろんな日本酒を飲むようになった私にとって大変気になる酒であり晩酌の締めは「やっぱりこれ」と言うぐらいはまっていました。

この日本酒と出会えたのは、今は亡き某こだわりの居酒屋の店主であり、私が現在酒造りをつづけられる原点です。

 

ご略歴

昭和55年 東京農業大学農学部林学科卒業

昭和55年 法面保護工事の会社に就職

平成元年  奥藤商事株式会社に入社

 

ご趣味

ゴルフ

 

ご紹介者・岡田様からのメッセージ

奥藤さんの造られるお酒は、優しく優雅さを感じさせるお酒で、奥藤さんのお人柄が表れたお酒です。その中でも、数年前に出された純米吟醸47(キャトルセッツト)は私も大好きなお酒です。また、地域を盛り上げる為に色々な活動もされ、地域に愛される酒蔵を体現されているので、私も参考にさせて頂いています。先輩、今後とも宜しくお願いします。

 

岡田へメッセージを!

今後も造りの事や、色々な裏話を教えて下さい!

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

兵庫県は播州の酒蔵として、播州の酒米を使用してここ一番の「べっぴんさん」の酒造りを目指して励んでいきたいとおもっています。「忠臣蔵」って日本酒ですよねと言われるのが目標です。