醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


9月 18 2018

喜多酒造株式会社
喜多麻優子

 

ご氏名をお願いします

喜多 麻優子(きた まゆこ)

 

ご所属

喜多酒造株式会社

 

代表商品

「喜楽長 辛口純米吟醸」

 

思い出の醸造物を一品教えてください

自家製味噌

 

その理由は

蔵に入って、一年目に仕込んだ賄い用の味噌。それまでは醸造とは、日本酒ばかりに目を向けていたのですが、醸造の面白さ、醸造の深さを実感しました。

 

ご略歴

1989年12月9日 滋賀県生まれ。
同志社大学経済学部卒業後、ミツカン、東京の酒卸での勤務を経て、2015年秋より、家業である喜多酒造にて、勤務。

 

趣味

読書。小説も漫画も。とにかく、いつでも字を読んでいないと、落ち着かないです。
アクション映画鑑賞。スパイものやメカニックなものが好きです。

 

ご紹介者・吉田様からのメッセージ

年に数回ですが、喜多さんに会って、近況報告して、いろんなお話をするのをとても楽しみにしています!パワフルな喜多さんにいつも元気をもらっています。これからもお互い頑張っていきましょう!

 

吉田様へメッセージを!

広島の酒造講習で一緒だった毎日は、今も私の心の支えです。努力家な真子さんを思い出して、私も頑張ります!

 

告知など

ご縁ありまして、2018年6月に『蔵元の娘と楽しむ日本酒入門』という本を出版しました。日本酒って難しいではなく、もっと自由で面白い!をお伝えできればと。

 

今後の抱負や今後へ期待すること

喜楽長とは、どういった酒であるべきなのか、過去と未来を感じながら、精進していきたいです。

 

リンク

ホームページ