醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


1月 20 2020

向井酒造株式会社
向井久仁子

 

ご氏名をお願いします

向井 久仁子(むかい くにこ)

 

ご所属

向井酒造株式会社 製造責任者(杜氏)

 

商品写真


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物を教えてください

親父が造った、純米吟醸生原酒、常温熟成12年もの。
京の春山田純米吟醸と純米吟醸ええにょぼ。

 

その理由は

大学から帰り、夏に蔵を掃除していたら、奥の方に眠っていたお酒。
見たら、S60 ええにょぼ 生原酒と書いてあり、なんで常温で置いてあるのか蔵人の人にたずねたところ、ずっと冷蔵室にあってじゃまだから出したとのこと。
当時、生酒は絶対要冷蔵だと大学で学んできたばかりで、焦り、勝手に出してはダメと注意するために1本封を開けたところ、あまりのうまさに、大騒ぎしてしまいました。
いまも、あの時のお酒の味は忘れられません。

 

思い出の写真

東京農大に入り、大恩師 竹田正久教授にお出会いできたから、お酒造りに興味がわき、また仕込む楽しさ、米と水だけの日本酒がアイデア次第で、味の幅が大きく広がることを教えていただきました!!
先生大好きです!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ご略歴

平成10年 東京農業大学卒業後 神亀酒造へ修行に行かせて頂くことが決まっていたのですが、家の事情でやむなく実家に帰り、蔵人として、向井酒造に就職。

 

趣味

老後の楽しみに、テレビの録画したのを編集すること。
美味しいお酒と、美味しい料理をみんなでわいわい飲んで食べること。

 

ご紹介者・荘司様からのメッセージ

向井、元気にやってるかぁ~!
またみんなで集まりたいね~!

 

荘司様へメッセージを!

荘司くん!
相変わらず元気だどー!
みんなで集まりたすぎるし、また仕事でも一緒にまわりたいよー!
今年は研究室飲み会参加したい絶対!!

 

告知

漁師町、舟屋の町伊根町へ是非遊びにお越しください!

 

今後の抱負や今後へ期待すること

親父のあの、うますぎた純米生原酒、12年常温熟成を私も成功させたい。
弟が社長になりいろいろ相談しながら、面白い向井酒造を作って行きたいです。