醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


5月 13 2013

合資会社高村商店
高村秋光

 

ご氏名をお願いします

高村 秋光(たかむら あきみつ)

 

現在のご所属などは?

合資会社高村商店 代表社員

 

御社代表商品

聖高原みそ 寒仕込「棚田」

 

 

 

 

 

 

田舎の味「しょうゆ豆」

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

「しょうゆ豆」

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

北国街道(善光寺道)沿いに昔から伝わる郷土食です。原料の大豆、黒豆で豆麹を作り、米麹と混ぜて醤油に漬けこみます。気候、温度によって微妙に発酵が変わります。また、夜の温度管理も大変です。前工場長が定年退職(10年前)してからは、私が夜の10時、11時と豆麹の温度を確認する昔ながらの製法で行っています。20日間発酵させた商品は、袋詰めにして出荷しますが、添加物を使わないため毎年11月から4月までの寒い時期の製造販売となります。(冷凍保存OK)。昔ながらの作り方をしてきた工場長は「感」がすべてでした。それを引き継いだ当初は気温、室温、品温の調整が難しく、何度も失敗を繰り返しました。そして今は当店の冬の一番人気の商品になり、安定した製品を皆さんに召し上がっていただいています。

 

思い出のお写真

 

 

 

 

 

 

 

地元「姨捨の棚田」です。平成22年2月22日、国の重要文化的景観に選定されました。昼間のロケーションもいいのですが、棚田からの夜景は最高です。心が癒されます。姨捨棚田の写真を添付させていただきました。当店イチオシの味噌「棚田」はその棚田で採れたコシヒカリを農家さんに契約栽培していただいたものを麹にし、大豆も千曲市産のタチナガハを使用しています。

(棚田の稲刈りのイベントに一緒に行った孫2人です)

 

ご略歴

昭和50年 駒沢大学経済学部 商学科卒業

昭和54年 合資会社 高村商店 入社

平成13年 合資会社 高村商店 代表社員

 

趣味

野球(小学校時代より中学、高校、大学、社会人野球と一筋)

DeNA監督の中畑清くんは私の大学野球部の1年後輩です。

 

ご紹介者・和田様からのメッセージ

いつも大変お世話になっております。高村さんの味噌はとても美味しいと評判です。商品に対するこだわりの姿勢、私どもにとりましても勉強になります。これからも、宜しくお願いいたします。

 

和田様へメッセージを!

 いつもお世話様です。地元の造り酒屋さんの商品を販売していると(酒類販売小売業の免許あり)一番安心です。これからも純米にこだわり頑張ってください。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

TPPに参加する中で、私どもは国産原料にこだわり、品質の向上、安定に努めてまいります。

 

告知などがございましたらお願いします

6月1日は姨捨棚田のオーナーの方たちの田植えです。

当店もお味噌汁を無料サービスします。

リンク

http://www.misogura.co.jp