醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


3月 30 2015

合資会社川西屋酒造店
露木雅一

 

ご氏名をお願いします

露木 雅一 (つゆき まさかず)

 

現在のご所属などは?

合資会社川西屋酒造店 代表社員

 

代表商品

純米酒 丹沢山 麗峰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

思い出のお酒ということでは、二十数年前の純米神亀です。

普通に神亀さんのスタンダードとして売られていた一番安い純米酒でした。

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

その頃、自分自身美味しいと思える二級純米酒が無く、自分のところで造ってみようと模索していたとき出会った本当に旨い純米酒でした。

また、初めて出会った時の小川原氏がチーズと純米酒の相性について語っておられたことも驚きでした。丁度その頃、私もブルー、ウェット、いろいろなチーズとともにワイングラスで日本酒を飲むことにはまっていたからです。

また、しっかりとお出汁をとった和食と共に飲む純米燗の美味しさとを教えてくれたのも純米神亀でした。

この出会いが無かったら、全量純米蔵になっていなかったかもしれません。

 

ご略歴

昭和61年 合資会社川西屋酒造店 入社

平成18年 合資会社川西屋酒造店 代表社員に就任

 

ご趣味

自転車、車、旅

 

ご紹介者・東田様からのメッセージ

「全量純米蔵を目指す会」が平成19年6月に結成総会をしてからすでに8年間が経過し、露木さんには、結成当時から幹事さんとして参加していただき大変ありがとうございます。

近年「丹澤山」の酒質の向上は目覚ましく、会員すべての模範とするところです。今後、会の中心となってわれわれを指導して下さる方だと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

 

東田様へメッセージを!

いつも「全量純米蔵を目指す会」では、お世話になり、ありがとうございます。今後も純米燗の普及発展のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

今後とも宜しくお願いします。

 

告知などがございましたらお願いします

「全量純米蔵を目指す会」ホームページ

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

諏訪泉の東田さんもおっしゃってられますが

「酒は純米、燗ならなおよし」に加えて「練れた酒なら言うことなし」練れた酒とは、適度に熟成した酒のこと。適度に熟成した純米酒をお燗で飲むスタイルこれは、とても純米燗の美味しさには重要なことです。

今後もしっかりと(適度に)熟成した純米酒を造り続け食中酒としての純米燗を広めていきたいと思っています。