醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


1月 10 2017

司牡丹酒造株式会社
浅野 徹

 

ご氏名をお願いします

浅野 徹(あさの とおる)

 

現在のご所属

司牡丹酒造株式会社
取締役 醸造部長 兼 杜氏

 

代表商品

船中八策

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
思い出の醸造物などを一品教えてください

司牡丹純米大吟醸大古酒
創業400周年記念の非売品 「一竿」いっかん

 

その理由は

毎年呑み切りで古酒のタンクの味を見ていましたが突然美味しく変わった酒で他の古酒と比べると本当に美味しかったです。古酒の大きな可能性をはじめて認識したお酒です。

そして、日本酒の本当の美味しさは大古酒という事ではないですが、良い熟成にあると思わせてくれたお酒です。

 

写真


 

 

 

 

 

 

 

司牡丹にお世話になり、蔵の周辺が素晴らしいと思った司牡丹の蔵からの道です。
桜の時期に雪洞が点く桜の名所「牧野公園」に上る道です。
 

ご略歴

昭和56年 東京農業大学農学部醸造学科卒業
同年 高知酒造入社

平成元年 司牡丹酒造入社 現在に至る

 

ご趣味

家庭料理・他 趣味と言えない物多数

 

ご紹介者・田中様からのメッセージ

御社に見学させていただいた時、浅野さんの日本酒の醸造に対するこだわりや発想力に感銘を受けました。それ以来、私も一つ一つの工程を見つめ直し、お客様を楽しませる自分が求める日本酒について考えるようになりました。貴重なきっかけをいただいたことに感謝しています。色々な方々と楽しくお酒の席を共にしましたが、あの高知での夜は忘れられません。また、機会を作って高知を堪能したいです。

 

田中様へメッセージを!

ご紹介ありがとうございます、光栄に思います。

基礎知識もしっかりもって頑張っている田中さん、色々な迷いや考えることが沢山あると思いますが、これからの可能性を信じてあらゆる方向をみながら自分の酒造りに邁進して下さい。きっと素晴らしい酒が出来ると信じております。

日本酒の本質を見つめながら頑張ってください。

 

告知などがあればお願いします

高知県は来年度から2年間「志国 幕末維新博」という博覧会を開催します。

それに合わせた純米酒「維新の里」を来春発売します。高知に遊びに来て、「維新の里」も呑んでみて下さい。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

理想とする酒に出来るだけ近づくこと

後継者の育成

日本酒が本当の意味で世界に誇れるお酒に育ってもらいたいと切に思っております。