醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


10月 15 2012

冨田酒造有限会社
冨田泰伸

 

ご氏名をお願いします

冨田 泰伸

 

現在のご所属などは?

冨田酒造有限会社 専務

 

代表銘柄

「七本鎗」

 

思い出の醸造物 or 好きな醸造物 or 最近はまっている醸造物などを
一品教えてください

松瀬酒造、松の司さんの「花伊吹」

 

その理由やその醸造物にまつわるエピソードをぜひ!

学生時代、日本酒を全く飲んでなかった僕に友達が「お前、酒蔵の息子ならいい店連れてったるわ」と連れていってくれた京都の日本酒居酒屋で飲んだのが松瀬酒造さんの「花伊吹」。

なんとなく滋賀のお酒だからと言う理由で頼んだのですがその旨さ綺麗さに衝撃を受け過ぎて、数日後にはその居酒屋の仕込みの時間にアポイント無しで七本鎗を飲んでもらいに突撃した思い出があります。

常識の無い学生を相手して下さった居酒屋さんには本当に感謝です。僕の第一歩でした。

後に、松瀬さんに「お前か?ちょこちょこ動いてるのは!」と愛のある?戒めを頂きました。

 

ご略歴

1997年 京都産業大学卒業

1997年 協和発酵工業入社

2001年 同 退社

2002年 実家である冨田酒造に戻る

 

ご趣味

以前は野球、スノーボードなどやってましたが、ヘルニアにより24歳以降断念。

他は陶芸などモノ作り、サックス、アウトドア、旅行などなどですが、今は何も出来ていない日々です。

そんな時間を作るのが当面の目標!!

 

ご紹介者・松瀬様からのメッセージ

木之本町の町つくりからNYでのお酒の販売までフル回転で活躍され、日本酒
の古さをファッショナブルなものとして新しい形で告知されている事は大変良い事だと考えています。感性を大切にされ、これからも琵琶湖を取巻く滋賀県人として頑張りましょう!

 

松瀬様へメッセージを!

滋賀県の酒蔵の牽引役としての松瀬さんの存在、とても大きなものがあります。多くを語らず、行動で示す、まさに道標のような存在。

今後ともオープンで仲の良い滋賀の酒蔵の兄貴分として宜しくお願いします。

蔵の近くのフレンチ連れて行ってください!!!

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

「なんとか酒蔵を続けていく」ではなく、夢、希望、楽しみを持って「前向きに酒蔵を運営していく」そんな環境を整えたいです。

そんな環境が整った時のプラスのスパイラル、今から楽しみにしています。

日本酒だけでなく日本酒に関わる、取り巻く全ての事を意識していきたいです。

 

リンク

七本槍ホームページ

http://www.7yari.co.jp