醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


9月 22 2014

光浦醸造工業株式会社
光浦健太郎

 

ご氏名をお願いします

光浦 健太郎 (みつうら けんたろう)

 

現在のご所属などは?

光浦醸造工業株式会社 代表取締役

 

代表商品

ひよこ豆みそ

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物or 好きな醸造物or最近はまっている醸造物などを一品

アルガブランカ ピッパ(勝沼醸造株式会社)

 

その理由やエピソードをぜひ!

最近は国産の白ワインにはまっています。

勝沼醸造株式会社さんのワインはどれも素敵な商品ばかり。エキゾチックでワクワクする素敵なパッケージデザインとその期待を裏切らない味わいで、自分用にも手みやげ用にも大変重宝しています。

 

ご略歴

平成8年  山口県立防府高等学校卒業

平成12年 東京農業大学 農学部 醸造学科 卒

平成13年 光浦醸造工業株式会社 入社

平成20年 代表取締役就任

 

趣味

カメラ

 

ご紹介者・田中様からのメッセージ

光浦君は山口県の味噌醤油組合で一緒ですが、その実行力やアイデアはその中でもトップクラスと思っています。

その実行力でこらからも山口県のいや日本の醸造業界を牽引していって下さい。

 

田中様へメッセージを!

僕は商品作りで困ったことがあると、ネットで調べる前に田中さんの携帯番号を調べます。これまでも何度も助けてもらいました。これからもよろしくお願いします先輩!

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

味噌・醤油は地域の食文化を担ってきた基本調味料です。まだまだ地域性の豊かな調味料であることには変わりありませんが、モノや情報が手軽に入ってくる便利な時代に突入し、今後もこの地域性を守っていくことに関してはもはや楽観できる状況ではありません。

豊かな日本の食文化を守るために、私たち小さな醸造所が出来ることは少ないかもしれませんが、地元小学生の工場見学や中学生の職場体験、出張みそづくり教室などを通じて、離れつつある身近な発酵食品に親しんでいただく機会を少しでも増やしていけたらと考えています。

 

リンク

光浦醸造工業株式会社ホームページ