醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


9月 25 2018

井上酒造株式会社
湯浅俊作

 

ご氏名をお願いします

湯浅 俊作(ゆあさ しゅんさく)

 

ご所属

井上酒造株式会社 杜氏

 

代表商品

清酒 『箱根山』

 

思い出の醸造物を一品教えてください

「誉國光プラチナ純米大吟醸」

 

その理由は

広島の製造技術研究会で利き酒をさせて頂いた際、衝撃を受けました。品質が高く、特徴的で、何よりも“美味しい”と感じました。この年の夏に誉國光の星野杜氏とお話しをする機会があり、そのお酒の独創的な造り方をお聞きしてさらに驚愕しました。本当に酒屋万流。酒造りの面白さを再確認させて頂きました。

 

ご略歴

1988年 静岡県浜松市生まれ
2011年 新潟大学農学部応用生物化学科 卒業
志太泉酒造(株)に入社
2016年 酒類総合研究所 清酒醸造講習受講
同年9月より井上酒造(株)に杜氏として入社
現在に至る

 

趣味

・いつまでも美味しくお酒を飲むための体作り
・旅行

 

ご紹介者・喜多様からのメッセージ

広島の酒造講習でご縁のあった湯浅さん。優秀でいつも一つ先を見られている感じです。今後ともよろしくお願いします! また飲みましょう!

 

喜多様へメッセージを!

広島の講習ではお世話になりました。「幼い頃から酒造りは尊いと思っていた」という喜多さんの言葉が大変印象深く残っています。年下でありながら、本当に立派だなぁと尊敬しています。若い世代同士、これからも一緒に頑張りましょう!今度、西原杜氏と一緒に遊びにいきますね!笑

 

今後の抱負や今後へ期待すること

科学が進歩し、徐々に酒造りのメカニズムが解明されてきました。そのため、昔とは違い、現在はしっかりと酒造りの理論が学べる時代です。さらには、しっかりした理論と経験的な技術を持った杜氏さんや先生方がたくさんいて、酒造りを学ぶには絶好の時代だと思います。僕もそのような時代や諸先輩方のおかげで酒造りに魅力を感じながら仕事をすることができています。今後、多くの若い人たちが酒造りに興味を持てるようになれば良いですし、自分もそこに何か貢献できたら良いなぁと思います。

 

リンク

ホームページ