醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


5月 07 2018

上川大雪酒造株式会社
川端慎治

 

ご氏名をお願いします

川端 慎治(かわばた しんじ)

 

ご所属

上川大雪酒造株式会社 杜氏

 

代表商品

「上川大雪」

 

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物を一品教えてください

2017年試験醸造仕込3号 特別純米酒 彗星

 

その理由は

移転許可が下りたばかりの蔵で、試験醸造が始まり悪戦苦闘していたが、搾りあがった仕込3号をきき酒した時、彗星を使いこれまで造ってきた酒以上のポテンシャルを感じた。それは、上川町の水の素晴らしさと、手造り小規模仕込のメリットが表現されているようで、今後の造りの大きな可能性を感じた瞬間でもあった。

 

ご略歴

1969年北海道小樽市生まれ
金沢大学工学部に進学後、日本酒の美味しさに目覚め酒造りの道に入る。石川県の酒蔵を皮切りに、福岡県、岩手県、山形県、群馬県で酒造りを経験した後に、北海道の酒蔵で杜氏を務める。2016年より上川大雪酒造の立ち上げに携わり、2017年5月の試験醸造より杜氏を務める。

 

趣味

料理と家庭菜園
料理は酒造りと違い、直ぐに作れて修正ができるのが面白いです。野菜作りは酒造りと似ていて長丁場、杜氏集団に農家の人が多いのも納得できます。食材を収穫しながら、どうやって料理しようかと考えるのが一番の楽しみです。

 

ご紹介者・嶌田様からのメッセージ

自分の価値観を大切にし、様々なチャレンジをしている川端君の姿勢に頑張る気持ちをもらっています。これからの益々のご活躍、楽しみにしています。

今度、北海道に飲みに行きます。ぜひ一献、傾けましょう。

 

嶌田様へメッセージを!

べアレン醸造所の創業前、苦労していた時期に一緒に飲めたのは、今の私にとって非常にいい経験になっています。その後の様々な困難を乗り越えて日本を代表するクラフトビールメーカーになったのは、これからの私たちにとって素晴らしいお手本だと思っています。

今度お会いした時には、それぞれの造ったビール、日本酒、そして大好きなワインで苦労話を肴に盛り上がりましょう。

 

今後の抱負や今後へ期待すること

飲み手の皆さんに喜んで貰えるような酒造りをしていくのはもちろんですが、酒蔵を発信源として上川町の魅力を北海道だけではなく世界に向けても発信できるようにしていきたいと思います。

 

リンク

上川大雪酒造株式会社ホームページ