醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


11月 05 2013

テクノ・サイエンスローカル事務所
小宮山 美弘

 

ご氏名をお願いします

小宮山 美弘 (こみやま よしひろ)

 

現在のご所属などは?

1)所属 テクノ・サイエンスローカル事務所 代表

2)専門分野

園芸食品の流通、加工技術ならびに生理化学、食品衛生、

ワイン醸造技術、菓子等の澱粉食品の加工・保存技術等、専門のないのが専門

   3)現在の担当 食品・醸造関係のコンサルタント業の経営

 

代表商品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンタッチで梱包でき、ワインの品質保持が可能なYP式ワインボックスの販売(パンフレット添付)

 

思い出の醸造物or 好きな醸造物or最近はまっている醸造物などを一品

清酒が大好き。特に本醸造酒のお燗を飲むこと。つまみは11月解禁の日本海産の香箱ガニ(ズワイガニの雌)の甲羅に注いで飲む一杯

 

その理由やエピソードをぜひ!

山梨県は山国、白身の魚など小さい頃は食べたことがない。しかも今は死語に近いかもしれない貧乏暮らし。マグロのみそ漬けやかつおのなまり節の醤油煮程度しか食べない。結婚した相手の母親が金沢近江町近くで生まれた人。出された海魚に醤油をたっぷりかけて食べる私を見てびっくり。香箱ガニなどは勿論、数の子、カニ類もダメ。ところが結婚して10数年後には香箱大好物、全て食べた後は燗酒を注ぐ。この味わいがなんとも言えない。ウニ、数の子等も大好物。生活はやはり女房の家系に支配された。

 

ご略歴

昭和44年 山梨大学工学部発酵生産学科卒業

同 年 山梨県食品工業指導所(現山梨県工業技術センター)入所

平成8年  主任研究員、主幹研究を経て山梨県ワインセンター支所長

平成18年 その後山梨県庁等勤務を経て山梨県工業技術センター副所長

同 年 定年退職後テクノ・サイエンスローカル事務所を設立 代表

現在に至る。

現在は日本食品保蔵科学会副会長、山梨県食品技術研究会長、(公社)山梨科学アカデミー理事等を務めています。

 

趣味

1)仕事(笑) 信条は学問と現場を繋ぐ技術コンサルタントを目指す。「世界中どこへでも出かけます」と言って、ベトナム、中国へは行きましたが、オファーのあったソロモン、モロッコ、インドネシア等は日本の仕事が忙しく約束違反の連続。 現在は1ヶ月以内なら可能かも。

2)世間一般の趣味としては将棋、落語(これは大好き)、ゴルフ、芸者遊び(三味線の音色が好きで、最近では会津若松、金沢において燗酒で都々逸、小唄、端唄を堪能、本格的な新内を聴きたい)

 

ご紹介者・松本様からのメッセージ

小宮山さん忙しく活躍しているものと思います。山梨大学の同級生からのお付き合いで、その当時から大変お世話になり、今自分があるのは小宮山さんのお陰です。小宮山さんが立ち上げた国産ワインコンクールは、ワイン業界にとってかけがえのない存在となっております。忙しいとは思いましたが推薦させていただきました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

松本様へメッセージを!

松本さん ご推薦ありがとう。性格は全然違うが妙に気が合うね。大学に入学して知り合い既に43年。今後もお互い迷惑をかけ続けよう。と言ってもかけるのは私ばかり。日本にかけがえのないワイン醸造技術者の手本はこれからも歩き続けて下さい。

 

最後に今後の抱負や期待することを教えて下さい!

現場と学問を同時に経験させていただいた天からの賜を駆使して中小企業のために生涯走り回ること。ピンピンコロリと行きたいところですが、さて、どうなりますか。

 

リンク

テクノ・サイエンスローカル事務所 http://www.nns.ne.jp/~sumomo