醸造業界で活躍する方々の「自分のお気に入りの醸造物・それにまつわる思い出」「醸造にかける想い・抱負」等を綴っていただく『いい醸!』。発表いただいた方の紹介により次回のご担当者が決まるため、意外な繋がりも見えるカモ!
 あなたが発表する日も遠くありません。その際はぜひ思いの丈をぶつけてください。

 更新は毎週月曜日・お昼の12時です!


9月 09 2019

シクロヴィンヤード株式会社
飯島規之・祐子

 

ご氏名をお願いします

飯島 規之・祐子(いいじま のりゆき・ゆうこ)

 

ご所属

シクロヴィンヤード株式会社 代表取締役

 

代表商品

「パシュート シャルドネ」「パシュート ソーヴィニヨン・ブラン」

「マディソン ピノ・ノワール」「パシュート アルモノワール」

「アマンダメルロー」

 

 

 

 

 

 

思い出の醸造物 を教えてください

496ワイナリー シクロヴィンヤード シードル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その理由は

2012年に夫婦で埼玉県さいたま市から長野県に移住し、畑探し、開墾、苗植え、収穫、委託醸造でのワインの発売を経て2019年念願の自社ワイナリーを設立し、初めて醸造したのがこのシードルです。

この1本を世に出すまでにたくさんの方からご協力とご支援を頂いた感謝の想いの1本です。

 

思い出の写真

ゼロから始めて7年、完成したワイナリーに看板をつける際の一枚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご略歴

1966年生まれ。日本競輪選手会埼玉支部に所属した元競輪選手、元自転車競技選手。競輪選手としての実績は芳しくなかったが自転車競技においては長年に亘って日本の自転車中距離走種目の第一人者として活躍し、個人追抜き(パシュート)において元日本記録保持者、マスターズ部門の元世界記録保持者である。

2012年

競輪選手引退

長野県農業大学校研修部入学

2013年

長野県里親研修制度を利用しヴィラデストワイナリーにて研修

東御市八重原にワイン用ぶどうの植栽

2016年

屋号を「シクロヴィンヤード」として初めてのワインをリリース(シクロ=フランス語で自転車 ヴィンヤード=英語でぶどう畑)

2019年春

東御市八重原にワイナリー設立 これを機にシクロ⇒496(シクロ)に表記を変え496ワイナリーへ

 

趣味

自転車

 

ご紹介者・富岡様からのメッセージ

飯島さんご夫婦は、職人気質の規之さんとそれを影で支える内助の功のゆうこさんというまさに理想的なワイン夫婦だと思います。同じ千曲川左岸で飯島さんたちが活躍しているのをみると、こちらも嬉しく頑張ろうという気持ちになります。これからもワインでも地域が盛り上がっていけるように一緒に頑張りましょう!

 

富岡様へメッセージを!

富岡隼人さんは同じ千曲川左岸で同じ強粘土の土壌でブドウ作りに取り組む仲間としてだけでなく、人間としても非常に尊敬し信頼しています。何かあったら助け合える存在に心から感謝しています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

告知など

「パシュートシャルドネ」が漫画「マリアージュ~神の雫~」に掲載されました。2019年秋に収穫のぶどうから作るワインが2020年東京オリンピックの年に皆様にお届け出来るよう一層努力してまいります。

 

今後の抱負や今後へ期待すること

異業種から醸造の世界にまいりました。ワイン造りを通じて美しい田園環境を守り受け継ぎ、地域の人々や行政と連携し地域活性をすることで八重原のテロワールを映した高品質なワインを生み出し日本のワイン文化の醸成に貢献し、自然との共生を図り手間を惜しまぬ身体に優しいぶどう栽培で飲んだ人に幸せを感じてもらえるようなワイン造りを目指しています。

 

リンク

ホームページ